マツエクのセルフで人気のキット使い方

私の使っているセルフマツエクキットをご紹介

ではさっそく、私が実際に使っているマツエクキットをご紹介したいと思います

 

セルフマツエクキット人気

 

こちらが「Reine(レイネ)」というネットショップで購入したセルフエクステキット

 

9点セットで2,900円です

 

商品の内容は以下の通り

 

・フレアラッシュ(束エクステ)
・無刺激グルー(接着剤)
・艶Premium Sable Lash(1本エクステ)
・コーム
・ツィザー(ピンセット)
・グルートレイ
・サージカルテープ
・リムーバー
・説明書

 

これだけあればすぐにエクステが楽しめるキットになっています

 

セルフマツエクやり方

 

エクステは束のタイプと・・・

 

セルフマツエク口コミ

 

1本エクステの2種類がついており、両方のエクステを試すことができます

 

セルフマツエク失敗しない

 

束のエクステは束の本数や長さを選ぶことができます

 

束:8本/10本/14本/20本のいずれかから選択

 

長さ:8mm/10mm/12mm/14mmのいずれかから選択

 

束と長さを組み合わせた1つが付属します

 

私は◎◎束の◎◎mmを選択

 

毛先がランダムになっているので、自まつ毛と馴染み自然に見えるようになっています

 

セルフマツエク束

 

束のエクステは、根元が平らになっておりグルーが付きやすい仕様

 

ここにグルーを付け、自まつ毛に接着します

 

セルフマツエクグルー

 

他にも付属しているツィザーは先が細く、エクステを挟みやすくなっています

 

1本エクステを台紙からはがず際にもとっても便利!

 

セルフマツエク付け方

 

写真つきのわかりやすい説明書もついているので、初めての人でもカンタンにつけられますよ!

 

セルフエクステキットおすすめ

さっそくセルフエクステ実践!

ではさっそくセルフエクステのやり方をご紹介したいと思います

 

セルフマツエクキットドンキホーテ

 

まず、付属のグルートレイにグルーをたらします

 

このとき、グルーの先端をトレイにこすりつけてしまうと、先端にグルーが広がってしまいます

 

そのままキャップをするとくっついて開かなくなってしまうので絶対にやめましょう

 

上からポタっと垂らすだけにしておけばくっつくこともありませんよ

 

そしてサージカルテープでしたまつ毛にグルーがつかないように保護します

 

・・・本来は保護しなければならないのですが、実は私はサージカルテープをつかっていません

 

保護せずに目を開けたまま接着をするほうがどうしてもやりやすいのでしまいっぱなしになっています・・・

 

しかし、これは私の場合のみ

 

目に染みたりする恐れもあるので、本来ならきちんと使うことをおすすめします

 

 

保護したら早速エクステをつけていきましょう

 

セルフマツエク危険はあるのか

 

まず自まつ毛をコームで整えてから・・・

 

束のエクステにグルーを付け・・・

 

そのまま自まつ毛にくっつけていきます

 

私の場合は目をあけて、自まつ毛の下から接着しています

 

まぶたから2mmほど離して接着すると、違和感なく自然なまつ毛に仕上がるのでおすすめ

 

束になっているので、一定の間隔で付けて行けばあっという間にバサバサまつ毛になります

 

セルフマツエク下まつ毛

 

自まつ毛に15束接着した感じがこちら

 

12束のものを付けているので、12×15でなんと180本!

 

セルフマツエクスクール

 

横からみてもパッチリしていますね!

 

私の場合、これだけ付けるのにかかる時間は15分ほど

 

グルーが1〜2秒でくっつくので、スキマ時間にパパっとつけられます

 

もちろんこの後は5〜6時間ほど顔を濡らすことができないので、お風呂上り後に施術

 

そのまま眠っているので、朝には洗顔もできます

 

寝相はそこまで良い方ではありませんが・・・

 

使っているグルーが良いものなのか途中で変に癖づいたりすることはありません

 

寝起きのノーメイクの顔でも、エクステのおかげで目元がパッチリしているので気分もアガります!

 

セルフマツエクおすすめ

 

ちなみに1回キットを買うと、3か月ほどエクステが楽しめます

 

エクステの束はケースに約60束ほど入っているので、コスパもばっちり!

 

取れたら付ける・・・をくり返せば、そう簡単にはなくなりません

 

また、今ならレビューを書くとフレアラッシュを60束もらうことができます

 

もちろん束の本数や長さなど選んでもらうことができるので、必ずレビューを書くようにしましょう

 

束のエクステのお話しばかりになってしまいましたが・・・

 

1本エクステは今のところ出番がありません

 

やはりどうしても束で付けたほうがカンタンで時短になるので、束ばかり愛用中・・・

 

ただ、束と束の間に気になるスキマがある時があるので、そういったところには1本エクステがぴったり

 

スキマを埋めるように接着すれば、さらに自然なまつ毛に仕上がりますよ!

 

毎月エクステに通っていた方は、ぜひセルフに切り替えてみましょう

 

あまりにも簡単でお金がかからないので、もうプロにお任せすることがなくなるかもしれませんよ!

 

セルフエクステキットおすすめ

セルフマツエクキットの特徴

セルフマツエクがどのくらい簡単なのか、セルフマツエクの特徴をピックアップしてみました

 

束になっているのですぐボリュームが出せる!

通常のマツエクの場合、自まつ毛1本に対してエクステ1本をつけます
ピンセットで自まつ毛を1本つかみ、エクステの先に接着剤をつけ自まつ毛にくっつけていきますが・・・
この1本1本の施術がとても細かくて大変なため、両手が使えないとできません
さらにプロのアイリストの場合、拡大鏡を使って付けていきます

 

セルフマツエクの場合、エクステは1本1本ではなく束になっています
8本束や10本束・14本束・20本束など本数もさまざま
自まつ毛2〜3本に対して1束付けていくので、片手でカンタンに接着ができカンタンにボリュームが出せます

 

長さが自由に選べる

アイリストにお願いする場合、自まつ毛の状態に合わせてマツエクを施術してくれるため、自分が思っているより短いエクステを付けられてしまうことがあります

 

「もっと目もとにボリュームが欲しかったんだけどな・・・」

 

と、施術に物足りなさを感じる方も多いようです

 

しかし、セルフマツエクなら本数だけでなく長さも自由自在!
エクステの長さを8mm・10mm・12mm・14mmと自由に選ぶことができるので、パッチリした目もとを自由に作ることができます
目頭を短めに、目尻を長めに、と長さを変えればお人形のようなかわいらしい目元を作ることだってできるのです

 

いつでも好きな時間に施術ができる

アイリストにお願いする場合、当たり前ですが予約が必要です
お仕事帰りに施術をする人も多いと思いますが、その場合18時や19時といった夕方になるかたがほとんど

 

普段マツエクをしている方ならおわかりかと思いますが、実はエクステ後は5〜6時間顔を濡らすことができません
ということは夕方に施術をした場合、日がまわる時間までお風呂に入れないのです

 

次の日に仕事を控えている人にとって、このスケジュールは非常につらいですよね
また子供がいる場合、予約通りに施術に行けなかったりする場合がほとんど
しかもマツエクは1時間半〜2時間ほど目をつぶっていないといけないため、基本的には子供連れNGです

 

そんな人にもやはりセルフマツエクはおすすめ

 

お風呂に入った後に自分でマツエクを付ければ、そのあとは寝るだけ!

 

寝ている間にグルー(接着剤)が乾いてしまうので、朝には洗顔も可能です

 

また子供がいる方は寝かした後に施術をすれば良いので、予約の煩わしさもありません

 

自分の好きな時間に自由に施術ができるのが、セルフまつ毛エクステの良いところです

 

セルフエクステキットおすすめ

自分でエクステって難しそう…

ぱっちりした目に欠かせない長くて濃いまつげ

 

いまや付けまつ毛だけでなく、まつ毛エクステも当たり前になりましたね

 

まつ毛エクステは、自まつ毛1本1本に専用の接着剤を使いエクステをつけていきます

 

セルフマツエクキットおすすめ

 

そのため、自まつ毛自体もしっかり生えている必要があり、念入りなケアが必要です

 

付けまつげよりも自然で数週間はキープすることができるまつ毛エクステ

 

しかし、1回の施術に5,000〜10,000円程かかるため、コスパも悪く月1回の施術と考えても年に6万円から12万円程かかってしまいます

 

もちろん女性はこれだけでなく、スキンケア代やコスメ代、美容院代や洋服代などたくさんの出費があります

 

マツエクだけに年間数万円もかけていられませんよね…

 

そこでおすすめしたいのが、セルフマツエク!

 

その名の通り自分でまつ毛エクステを行なえば、1回あたり1000円以下で施術することができます

 

『でも自分でエクステって難しそう…ましてやまつげのエクステなんてやっているところが見えないじゃん!』

 

こんなふうに思う方も少なくないですよね

 

私もまつ毛エクステはプロの方にお願いするものだとばかり思っていましたし、なによりどうやって1本1本付けていくのか疑問だらけでした…

 

しかし、今やセルフ用のまつ毛エクステキットまで売られており、セルフでとっても簡単にマツエクをつけられるようになっています

 

セルフエクステキットおすすめ